エンジニアのキャリアギャップ解消方法

エンジニアは、比較的転職が多い職業である。
IT業界では、ひとつの企業にずっと勤め続けるというスタイルはむしろ珍しいぐらいで、プロジェクトが終われば他社に移ったり、フリー化したりすることはよくあるのだ。

ただ、転職をするときには自分がやりたいことと、その会社でさせてもらえることのギャップがないか調べておく必要がある。
多くのエンジニアが、自分の能力や目的と、現実の仕事の間にあるギャップで悩んでいるものだからだ。
ばっちりと企業側と労働者側の希望条件が一致することはほとんどなく、どちらかが妥協をしなければならないケースが多い。
そのときには、立場の弱いエンジニアの方が我慢をしなくてはならないのである。

我慢したくないなら、転職時にしっかりとその会社のことを見極めて、どのような仕事があるのかチェックしておく必要があるだろう。キャリアコンサルタント等にサポートを依頼すると、このような無駄なギャップは最小限に抑えることができる。
確かに費用はかかるが、その分しっかり仕事をしてくれて、適切な就職先を紹介してくれるので、大勢の人に使われているものである。

キャリアコンサルタントはIT業界で働くものにとってはなくてはならない存在となりつつあるのだ。
IT業界に特化したキャリアコンサルタントもいるので、そういった人に仕事を任せればさらに精度はアップするはずだ。
さまざまな人の助けを得ながら、エンジニアとして納得のいく転職を成功させ、後悔のない人生を送るのが最善である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です